【ベルリン観光】地産地消の食材と世界各国のフードが楽しめるマレクトハレ・ノイン

ベルリンにはたくさんのパブやレストランがあり、どこに行ったらいいか悩む…

という時にはドイツ料理はもちろん世界各国のフードとお酒を楽しめる

マレクトハレ・ノイン(Markthalle Neun)がおすすめです!

 

マレクトハレ・ノイン(Markthalle Neun)とは

マレクトハレ・ノインは、クロイツベルグにある、大きな倉庫で開かれている食のマーケットです。

地産地消、農業、生物多様性、環境などをテーマにしており、

「食糧供給の方法」や、「持続可能で世界的に公平な食糧システム」

に関して社会にインパクトを与えることを目的としているそうです。

(とてもベルリンらしく、私はこの背景が大好きです。)

 

マレクトハレ・ノインは、曜日ごとにマーケットが変わります。

 

月曜〜土曜:MARKET GASTRONOMY(12:00~18:00、金土は21:30まで)

飲食店が並び週替わりのランチや、手作りパスタ、バーガー、コーヒーなど楽しめるマーケット

金曜土曜:WEEKLY MARKET(金12:00~18:00、土10:00~18:00)

地元でとれた果物や野菜、お肉やハンドメイドのソーセージ、焼きたてのパン、クラフトビールやワインなどを楽しめるマーケット

木曜:STREET FOOD THURSDAY(17:00~22:00)

世界各国のフードとクラフトビールやワインが楽しめるマーケット

 

中でも、私のおすすめは毎週木曜のSTREET FOOD THURSDAY!

広ーい倉庫にドイツの伝統料理、中華、アフリカ料理、南米料理、アメリカン、イタリアンなどなど

世界各国のフード屋台が30以上(数えてないですがそのくらい!)、クラフトビールも種類豊富で、ワインもあります。

テーブルや椅子もあり、ゆっくり飲みながらいろんな種類のフードをつまんで楽しめます。

平日なので、20:00以降になるとすごく混み合ってきて席やテーブルを見つけるのが一苦労ですが、

テーブルをシェアしてもらい、そこでコミュニケーションできたりするのも、楽しみのひとつです。

ちなみにビールは3.5ユーロなどで他のパブなどと変わらず、フードも特別高いものはありません。

ビールは本当に種類が多いのでビール好きには特におすすめです!

 

観光でどこのお店に行けば良いか迷ったときは、

ぜひマレクトハレ・ノインへ行ってみてください。

 

 

マレクトハレ・ノイン(Markthalle Neun)

住所|Eisenbahnstrasse 42/43
10997 Berlin-Kreuzberg

アクセス|U-Bahn Görlitzer Bhf駅から徒歩6分(MAP

HP|https://markthalleneun.de/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です