しあわせになりたい人はコミュニティに入ってみるとよさそう【研究結果あり】

しあわせになりたいな〜

とうっすら思っている方、多いのではないでしょうか。

実はしあわせに影響を与えるのが何か、長年の研究でわかっているので今回はそちらについて書きたいと思います。

 

しあわせに、わたしはなりたい!という方必見ですm(_ _)m笑

 

しあわせにもっとも影響を与えるのは人間関係

先日コミュニティ について調べていると、「しあわせにもっとも影響を与えるのは良い人間関係」

という主旨の動画をみつけました。

ハーバード・メディカル・スクールのロバート・ウォールディンガー教授のTED動画です。

興味ある方は、ぜひ動画をみていただきたいのですが、ざっくりと内容を要約すると

✔︎人をしあわせにし健康にするのは、何よりも良い人間関係
✔︎身近な人たちとの関係の質が重要
✔︎良い人間関係は脳にもいい影響をあたえる

こんなかんじです。
これは75年間(世界で最長!)、生活者を追跡調査してわかった研究結果です。

この事実を知ったときわたしはものすごく嬉しくて、

なぜかというとこれまで自分で仮説としてもっていたことがデータで裏付けされたからです。

こういう話って、なかなか普段友だち同士でふか〜く話さないので感動しました。

良い人間関係とはなにか

「良い人間関係が幸福にもっとも影響がある」ということですが、
ではその「良い人間関係」ってなにかというと、

✔︎信頼・信用のおける関係
✔︎弱音をはなせる関係
✔︎価値観を共有し理解・共感しあえる関係

この3つじゃないかなと思っています。
このうちどれかが欠けると、ちょっとその人との居心地が悪くなります。

コミュニティがハピネスをつくる

「良い人間関係」をつくるには「コミュニティ」が手段のひとつになります。

家族、友人、同僚、地域などなど色々な人間関係がありますが、それが最適で満足のいく関係性でない場合、

自分に合うコミュニティがあれば、そこで良い人間関係をつくることができるからです。

オンラインサロンなんかも、本当にハピネスをつくっているなー!と日々思っています。

おなじ悩みを共有できたり、一緒に挑戦できたり、失敗してもイイネ!って言ってもらえたり。

価値観を共有しているから、理解しあいやすく、他人を承認しやすいのだと思います。

 

最適なコミュニティに参加する

とは言っても、自分にマッチする最適なコミュニティって、なかなか見つかるものじゃないです。

あるコミュニティでは、趣味を一緒に楽しむ仲間がたくさんいるけど弱音や本心がなかなか話せない、など。

ハピネスに繋がるような良い人間関係である条件がすべて揃ったコミュニティ、はかなりハードルが高い。

そのため、これからはコミュニティがどんどん増えて多様化していくといいなと考えています。

みんなが、自分に合った最適なコミュニティを見つけて、良い人間関係をつくっていく。

自分に合ったコミュニティに参加し、なければつくっていくことで、QOLも幸福度も上がっていくと思います。

 

まとめ

しあわせになりたいな〜という人は、コミュニティを見つけると良い。

オンラインサロンでも、趣味の集まりでも、なんでも良いと思います。

そして自分に合うコミュニティがない場合は、つくっちゃうのが手っ取り早い。

わたしも日本に帰ったら、いくつかオンラインサロンやコミュニティに参加・運営していこうと思っています: )

 

とにかくこれからもしあわせでいたい!笑

しあわせな人をふやすぞー